内転筋・鼠径部のツッパリなどのチェック

2017年10月21日

検査②膝を外に開くことで、内転筋・鼠径靭帯などの拘縮をチェックします。検査①と同じように股関節のアライメントや太ももの筋肉を和らげるとこで改善していきます。

検査②膝を外に開くことで、内転筋・鼠径靭帯などの拘縮をチェックします。検査①と同じように股関節のアライメントや太ももの筋肉を和らげるとこで改善していきます。

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。