加古川市の腰痛患者様

2017年12月7日a腰,f猫背,患者様の声

 



 

整体は不安だった!

 

加古川市患者様は紹介でご来院されて、ハードな整体なので怖いかもと受ける前は心配されていた様子。

 

ですが、施術自体は痛いことはしないし、なにより当院では検査をきっちり行うので安心です。

 



 

どこまで押さえればよいか?

 



 

何の筋肉が硬くなっているか?

 



 

どの関節が動きにくいか?

 



 

など検査でわかっていれば、整体で痛くなることは回避できます。

 

施術前に腰痛の人がやりにくい前屈後屈の状態を確認します。

 

するとギリギリ手が床につかくらいだったり、

 

反らしても腰に手を当てて何とか上を見れるくらいです。

 



 

施術が終わった後、もう一度同じ動作をすると、

 

明らかに可動域が広がり腰の調子が良くなっているのが分ります。

 



 

床に指がペチャっとついているのですが、カメラのミスで映っていないのが残念です。(笑)

 

施術後の変化としては他にも感想として、身長が伸びたと書かれています。

 

腰痛は姿勢の悪さからくるので、姿勢が良くなれば筋肉の負担が減るし、背骨が真っすぐになるので、

 

凄い人は2cmくらい高くなる人もいます。

 

※施術効果には個人差があります。

 

加古川市の腰痛患者様の声

 



 

お悩みの症状は?:ずいぶん前から腰痛はありましたが、

 

よくなったり悪くなったり繰り返していました。

 



 

最近はまた腰痛がつらくなっていました。

 

当院を選んだ理由は?:紹介

 

感想や印象は?:けっこうハードな整体だとお聞きしていましたが先生が常に気を配っていただけるので、

 

不安はまったくありませんでした。

 



 

施術後、身長が1.5㎝も伸びていたのにはビックリしました。

 



 

身長伸びたところのアップ

 

腰もずいぶん軽くなりました。

 

一言お願いします:「整体なんて怖い!」って思っている方も安心して施術していただけますよ。

 



 

腰痛整体解説

 

検査で腰だけでなく全体の状態を把握して行った整体法を紹介します。

 



 

腰が反って痛みが出ている時は、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が骨盤を前傾させていることがあります。

 

仰向けになって膝を上げて術者の腿を支点にして曲げ伸ばししていきます。

 

この時に太ももを押さえたり、擦ったりしながら緩めます。

 

左右両方すると膝が伸ばしやすくなるだけでなく、恥骨が起き上がり、腰が伸びたようになります。

 



 

うつ伏せになってまずは、表面の筋肉を満遍なく引き伸ばしていきます。

 

大事なのは、いきなり押さえつけるのではなく優しく痛い腰の部分に刺激を入れていくことです。

 

それにより腰痛部分だけでなく、全身が揺らぎさらに、気持ちもゆったりさせていくことが出来ます。

 



 

刺激になれて来たら少し圧を強めて骨盤と腰椎を引き延ばして筋膜をリリースしていきます。

 

動画では筋膜を引き延ばしていますが、前屈みがきつい人は筋膜を縮める様に行うこともします。

 

縮める方法は実際には座って前かがみをしながらする事が多いです。

 



 

つまむような押さえ方で縮めていきます。

 

痛む部分がしっかりロックされてつまんでいない部分が伸ばされリリースされます。

 



 

何度か繰り返すとつまんだ手を離しても、

 

痛くない部分の筋膜がストレッチされていつもより腰痛を感じず前屈みがしやすくなります。

 



施術前のチェック

 

 



施術終了後の可動域

 

施術前と施術後では前後屈の可動域が全く違います。

 

もちろん、他に整体法を行いましたが全てを解説するのはできません。

 

ですが感想にあるように安心して受けれるものです。

 

是非当院の整体を一度受けて、長く辛い腰痛を解消してみませんか?

 



 

※「免責事項」今回の掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるで、

 

全ての腰痛の人への効果効能を保証するものではないことと御理解ください。

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。