コラボのやり取りをしたDMを動画にしたら色んな意見が来て困惑した

2019年3月12日患者様の声

Youtubeでコラボをたまにします。

 

全く知らない人と一緒に動画を撮るので、会う前に私は結構長文でこちらの想いを伝えます。

 

そのDMでのやりとりをスクリーンショットにして動画にしました。

 

いつも整体動画でないので、意外な意見をいただいたので紹介します。

 



 

コラボという軽い言葉

 

YouTubeのコラボという軽い言葉がいけないのかも知れませんね…

 

確かに人気YouTuberはよくコラボ動画上げてますが、

 

あれは長年にわたり積み上げてきた信頼関係があるからあんなにラフな感じが伝わってきているだけで初コラボなどはかなりのやり取りや段取りを踏んでいると思います。

 

社会でいうところの「営業」「商談」「契約」みたいなことなのでお互い礼節を重んじるのは当たり前のような気がします。

 

YouTubeのコラボという軽い言葉

 

以上に対して私の返信

 

○○ 様 コメントありがとうございます。

 

この動画は私にとっては特殊なものですが、色々な解釈があり勉強になります。

 

色々な例えや考え方があり、ご自由に発言していただた分できるだけ返信しています。

 

そして、返信しない・ハートもつけない・ブロック・削除もしないものが最近は多くなりました。

 

反対意見を言うと、さらに揚げ足をとって返してくるので、しんどいので無視します。

 

○○様の意見は冷静と思ったので、あえて反論をします。

 

人気YOUTUBERだと、ある程度お互いの活動を知っていて収益を考えれば、それは正に社会人会社員の営業等です。

 

コラボも利益を得るに有効な仕事の一つです。

 

下層の私にとってはコラボは趣味です。

 

それでも、礼節を重んじます。

 

特に利益を得なくても楽しそうならします。

 

お互いを尊重するのは、趣味でも仕事でもそうです。

 

したくない人にもある程度はしています。

 

人と人が関わるのに当たり前のことです。

 

尊重に値しないものがたまにあります。

 

コラボを希望されるDMのときにもありました。

 

Youtubeのコメントにもあります。

 

どんなに説明しても分ってもらえないもあるので、ある程度が越えたら、スルーです。

 

キリがないのと、面倒なのと、何より楽しくないからです。

 

ある程度は感覚でしかないのでアバウトです。

 

返すなら他のyoutuberがしていないくらいのボリュームで返信しています。

 

嫌になれば止めます。

 

何をしても・何を言っても一定数で反対意見を言われますが、それも含めてほどほどに楽しんでいます。

 

気持ちの良い回答になってはいないかと思いますが、

 

動画のコメントをマジで返すとこんな感じになってしまいます。

 

他のYOUTUBERが一言程度しか返さないに理由がこの点もあるのでしょうね。

 

貴重且つ冷静なご意見ありがとうございました。

 

その他のコメントのスクショ

 

こういうのはTwitterでする方が良い

 

減ってもいいはちょっと軽々しく言い過ぎだと思うけどね

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。