自分で練習方法動画



 

基本は大胸筋

 

まずは大胸筋を瞬間的に収縮させる練習を繰り返しましょう。

 

・自分で練習する方法の基本は、両腕を組むようにして大胸筋収縮を続けてもらうことになります。

 

大胸筋収縮の練習
 

この一瞬の収縮がセルフでできないと、患者へアジャストは出来ないです。

 

とても簡単単純な動きなのですが、練習でより素早く動くことができるようになります。

 

一つ意識して欲しいのは、だら〜んと弛緩した状態から一瞬で収縮して下さい。

 

そのスピードの落差が技のキレを増します。

 

イメージとしては中国拳法酔拳の達人のパンチみたいな感じでしょうか?

 

書いていて今思いついたので、イメージは人それぞれで良いと思います。

 

頭蓋骨の模型を使って、頚椎の手順を覚えましょう!

 

頚椎矯正模型で練習
 

相手が何も言わないので、何回してもよいですし、独り言つぶやいててもOKです。

 

あげる、たおす、ひねる、指変える、アジャスト

 

この手順でステップとポジションをうまく行いましょう。

 

中型ボールを使って骨盤矯正の腕の動きを練習

 

ゴムボールを使った骨盤矯正の練習
 

直径40センチくらいのゴムボールを骨盤に見立てて、前腕の動きを練習してみてはいかがでしょうか?

 

もちろん前腕の動きは大胸筋収縮でおこないます。

 

前腕の動きに合わせて、ボディドロップというか膝を落とす曲げるのも同時に行うとより強い矯正になります。

 

結構本番では戸惑うのでエアーでやってみましょう。

 

バランスボールで背骨矯正を練習

 

背骨矯正の時のバランスボール練習
 

バランスボールは直径60センチくらいでしょうか?

 

ちょうど背骨矯正する時に両腕を抱える感じになるので、ボールに向かってアジャストしてみましょう。

 

膝を突くのでなく、相手のを腕で引き寄せるのが大事です。

 

下部中部までなら、胸椎に見立てて行うことが可能です。

 

これも大胸筋でアジャストしましょう。

 

このブログで紹介した栗岡の整体を学びたい人へ

 

整体塾は体験会から受けていただくようにしています。

 

整体塾のLINEでお問い合わせください。友だち追加

 

 

LINE登録で特典として講習で頚椎を教えている動画やテキストをご視聴できます。

 

さらにステップ配信にて、

 

骨盤矯正・背骨矯正・肩甲骨はがし・首抜き整体など頸椎含め合計5つの整体動画講座を学べます。

 

今すぐご登録ください。

 

https://lin.ee/9eva4zm

 

体験会は日曜日の14時半から90分ほどで行っています。

 

一人でも受講可能ですので、その際は平日や午前中・夜などでも予約の空いている時間に受講可能です。

 

神整体って言われるようになるかもしれませんよ!


大阪門真整体院のポキポキ整体と肩甲骨はがしを実際の患者さんにしているところ

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。