教えると上手くなるのが早い

2021年11月20日ポキポキ整体塾

学びにいく目的

 

栗岡は現在カイロプラクティックの勉強会に月2回参加しています。

 

技術の習得もありますが、知識の整理と教え方を学ぶ目的です。

 

ぶっちゃけ使わない技術や眠くなる座学もあり、複雑な心境でもあります。

 

ですが、習いに来ている人は主に整骨院で自費を取り入れようとしている先生、

 

寝屋川市の主婦ぎっくり腰
 

普通の主婦・脱サラや副業を考えている人たちなのでどう成長するのかを観察しています。

 

「俺ならこう教えるのにな〜」と思いながら、勉強させていただいています。

 

我流になりすぎたところを修正しつつ、無駄を省いて伝えるのに大変役に立っています。

 

本格的に理論から学ぶには2年くらい必要

 

純粋なカイロプラクティックを学ぶには大変な労力と時間が必要です。

 

参加している勉強会も朝9時から17時までを月2回で2年間。

 

その間筆記や実技テストなどもあるので気合が要ります。

 

【大阪 カイロプラクティック】整体でアメリカ人にポキポキしたらオーマイガッ!でバカ受けだったw
 

テストは必要か?

 

色々セミナーを受けてきて私はテストはいらないと思いました。

 

その時間実技する方が為になるし、時間がもったいないです。

 

また、座学は大人には向いていない学習方法と思います。

 

はっきり言って眠いですよね笑

 

それなら、最低限の情報をメルマガや動画あるいはzoomなどオンラインですればいいだけです。

 

教えなながら学ぶ・教え方を学ぶ

 

教えながら学ぶとより深く考えるのでさらに技術が冴えてきます。

 

前回自分で練習する方法の動画を上げました。

 

バランスボールを使うなどアイデアが出たり、

 

大胸筋のストレッチ
 

あまり練習していない大胸筋収縮も改めてよりスピーディーにできるように試したりしました。

 

教える側にならないとそういう発想や振り返りはしないものです。

 

自分も誰かに教えてみよう

 

何が言いたいのかというと、

 

『受講生の立場でも身近な人に教えてみて欲しいんです!』

 

そうすると私が伝えたかったことがよりわかったり、新しい発見があります。

 

いきなり頚椎は早いので、足指をさせてみたり、肩甲骨はがしを受けてみたり、

 

『整体』バキバキ整体にボキボキ教えて貰ったらバチバチの結果になった!!

 

安全で簡単なものからはじめてみてください。

 

自分が受けることをしていない先生が多いですが、

 

栗岡は整体塾を始めようと思った時から、近所の整骨院やリラクゼーションを受けたりしました。

 

自分の優位性を確認する目的もありましたが、

 

この人のやり方はこうした方が良いなど教えるポイントなど考えるよい機会になりました。

 

笑大整体師体験

 

まだ開業していない人や開業していても色んな施術を受けるのは勉強になります。

 

『自分ならこういう押さえ方するのにな〜』

 

『ここまで曲げてストレッチかけて深呼吸してもらって。。。』

 

など色々考えると思います。

 

上から目線という言い方はあまり良くないかもしれませんが、

 

受けたり・教えたり・改善点を見つけようとしたり、

 

別の視点でアジャストや整体に取り組むと進化が早いと思います。

 

私が教える立場になって欲しいというのは、

 

受講料の元を取るという意味合いもありますが、

 

受け身ではない与える立場で考えてもらいたいからなんですよね。

 

「自分ならこうする!」という視点も持って欲しいです。

 

これが強すぎると我流で修正が難しくなりますので、まあバランスが大事ですね。

 

このブログで紹介した栗岡の整体を学びたい人へ

 

整体塾は体験会から受けていただくようにしています。

 

整体塾のLINEでお問い合わせください。友だち追加

 

 

LINE登録で特典として講習で頚椎を教えている動画やテキストをご視聴できます。

 

さらにステップ配信にて、

 

骨盤矯正・背骨矯正・肩甲骨はがし・首抜き整体など頸椎含め合計5つの整体動画講座を学べます。

 

今すぐご登録ください。

 

体験会は日曜日の14時半から90分ほどで行っています。

 

一人でも受講可能ですので、その際は平日や午前中・夜などでも予約の空いている時間に受講可能です。

 

神整体って言われるようになるかもしれませんよ!

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。