足の指の間マッサージで冷え知らず

2016年12月22日d脚.足

 

「足は第2の心臓」と呼ばれ、様々なツボがあります。

 


 

各部位のツボを刺激することで、対応する部位の改善が期待できると言われています。

 

足の先が冷えると悩んでいる方に、足の骨の間のもみほぐし方法をご紹介します。

 

冷え性対策:足の指の間マッサージ

 

足の指の間に手の指を1本づつ入れていきます。

 

最初は窮屈に感じ、少し痛いかもしれませんが、それぐらいで丁度いいです。

 

手の指と足の指で握るような感じで、グーパーします。

 

しばらくすると指の筋肉に血液が流れて、足先が温かくなってくるのが分かります。

 

冷え性対策:足の裏マッサージ

 

足裏の対応する臓器の部位を指で押さえていきます。

 

踵の周り、踝も骨に効かす様にしっかりもんで、ふくらはぎ・スネから上へ膝までほぐします。

 

膝下の足全体の血流を良くし、冷え性の改善を図ります。

 

マッサージは足のむくみにも効果があります。

 

より効果的にマッサージ

 

お風呂の中でも足の指や甲側を少し押さえるだけも効果があります。

 

寝る時に足が冷たく感じる人は湯たんぽなどを使いましょう。

 

足の冷え性で悩んでいる女性は多いです。

 

男女問わず関節にとって冷えは天敵です。

 

時間を見つけては、足の指や裏を刺激して、冷え性に負けないような体質になっていきましょう。

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。