立ち仕事で慢性的に腰と背中が痛い

大阪府門真市の腰痛専門栗岡整体院です。

 

長時間同じ姿勢やその場所から移動しないと筋肉は緊張したまま固まり腰痛や背部痛が慢性化します。

 

お辞儀で前傾姿勢の店員

 

前傾姿勢は上半身を後ろから引っ張るように筋肉が力を保持するので、

 

腰椎の隙間も狭まりヘルニアになることもあるので、早期改善が大事になります。

 

筋肉を緩める運動

 

前屈みで痛くなった腰に前屈運動を普通にしてもあまり効果がありません。(予防には良いです)

 

前屈ストレッチ体操

 

そこで前屈するときに少し痛い所をつまんで行いましょう。

 

皮膚をつまだまま前屈

 

足は伸ばさなくてもいいので、普通に座った状態でお辞儀してみます。

 

もし痛い所がぎっくり腰の時のようにはっきりわかるならその部分を上下から挟むようにしてみましょう。

 

腰痛部分の皮膚をつまむ

 

このつまむ方法はギックリ腰の時でも痛みを軽減させる効果があります。

 

簡単にできる筋膜リリースと言っても良いでしょう。

 

皮膚つまみ筋膜リリース

 

慢性腰痛の施術

 

立ち仕事で慢性腰痛になった時には腰の骨が下がり気味なるので、擦り上げることもします。

 

身体を起こしながら腰椎を擦り上げる動体療法腰椎リリース

 

体を起こす動作に合わせて行います。

 

前屈していきながら骨盤を擦り下ろして、

 

背骨を丸めてながら骨盤を押し下げる仙骨リリース

 

体を起こすときに腰椎を広げるように押し上げます。

 

動体療法仙骨リリース背骨を丸めながら骨盤を押し下げる身体を起こしながら腰椎を擦り上げる

 

動画のように3回位繰り返すと腰がスッキリと軽くしてきます。

 

背中が辛い時にストレッチポール

 

ストレッチポール

 

伸びをしたり肩を回したりで背中のストレッチになりますが、

 

物足りない人はストレッチポールに乗ってみましょう。

 

ストレッチポール.mp4_000093288

 

直径15㎝・全長90cmのストレッチポールはシンプルですが伸びる効果抜群です。

 

ただ乗るだけでも丸い背骨が伸ばされ、大胸筋など体の前面がストレッチされます。

 

ストレッチポール

 

色んなやり方がありますが詳しくはこちらで☞ストレッチポールの体操

 



 

患者様の声

 



 

ホームページを見て来院。

 

立ち仕事で重い物を持つので腰・背中が慢性的なだるさで寝れないことも。

 

施術後身体が軽くなった。

 

痛みが緩和されて、疲れも溜まりにくくなった。

 

自宅でできる(ストレッチポールなど)教えてもらい良かった。

 

リラックスして施術を受けられた。

 

一度試しに来たもらうと、案外痛み・悩みが解消されるでしょう。

 



 

ご記入ありがとうございました。

 

※施術効果には個人差があります。

 

セルフケアの関連ブログ

 

当ブログでは自宅でもできる体操を紹介しています。

 

雑誌やテレビはあまりやっていないものばかりですので、是非ご覧いただき試してみて下さい。

 

腰痛セルフケアについてのブログはこちら☞

 

手足ブラブラ体操ゴキブリ体操

本当は教えたくない腰痛体操

 

手を足に付けながら前屈座位

前屈で床に手を付ける体操

 

四つん這いになって背骨を丸めたり反らしたりするセルフケア運動

腰痛の時に背骨の運動

 

正座のまま倒れる大腿四頭筋のストレッチ

反り腰改善運動

 

腰や背中でお悩みの方は、

 

大阪全域はもちろん※日本全国から来院する院長が元体操選手の栗岡整体院までご相談下さい。

 

※通院された地域:東京、横浜、名古屋市、福岡県、沖縄県、広島県、岡山県、長野県、島根県、兵庫県朝来市、

 

静岡県、埼玉県、京都府宮津市、滋賀県長浜市・大津市・彦根市、和歌山県白浜町、奈良県、香川県、

 

愛媛県松山市、岐阜県、神戸市など。

 



インスタグラムではリア充してます(笑)

 

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。