整骨院と整体院について

2018年7月6日未分類

「整骨院接骨院と整体の違いがよくわからない人が多そうなので説明していただけると有難いです。」という質問がありました。

 

私は整骨院の資格(柔道整復師)を持っていますが、健康保険は取り扱っていません。

 

整骨院と接骨院、整骨院と整体院などの違いについて述べていきたいと思います。

 

整骨院と接骨院

 

整骨院と接骨院はほぼ同じものです。

 

元々接骨院という骨をつなげるという仕事をするので正しいかったのですが、

 

骨接ぎ(脱臼や骨折を整復)の仕事は病院に取られて、

 

整骨という(骨を整える・ゆがみを正す)仕事もしているので整骨院がごまかしがきく表記で使われるようになりました。

 

保健所やお役所も特に突っ込むことはなく使われています。

 

そこに目くじら立ててもしょうがないですからね(笑)

 

そして整骨院接骨院は健康保険や自賠責保険・労働災害保険などを取り扱えるますが、

 

その為には開設者は国家資格が必要で、役所などに届け出て認可してらう必要があります。

 

実際は捻挫や筋挫傷、打撲と言った怪我でしか保険が使えないのですが、

 

あいまいな理由をつけてなんとなくしんどい慢性疲労や長年の腰痛や肩コリを1000円から数百円で保険を使って利用できるようにしています。

ここまでは、ありきたりの説明です。

 

Yahoo!知恵袋によくあるもの!次に少し尖った説明をさせてもらいます。

 

整骨院と整体院の違い

 

整体院は色々で基本国家資格は不要の民間資格です。

 

というか、整体には特に資格要りません。

 

何を治すというものでなく骨をまっすくぐにすると色々よくなるとういのが理論の簡易な説明です。

 

そして、それでよくなる人がいて、良くさせる技術を持ったゴッドハンド的な整体師もいます。

 

私は違いますが、そういう人に習いに行ったりしています(;^_^A。

 

「資格もないのに・・・」という批判がよくあります。

 

治してほしい・楽になりたい人にとっては資格があるけど治せない所より、

 

資格なくても症状が消えるところに行きたいものです。

 

要は資格の有無よりも良くなるか否かです。

 

国の認めた資格を有する方が信用が高いと思いますが、

 

国自体がアバウトになっているので治せない医者や下手な医療従事者が存在します。

(いい加減なので…とまでは言いません(笑))

 

何かしんどいと最初は病院クリニックに行きますが、異常ないといわれます。

 

あるのに(笑)。異常ないのに薬が出ます。

 

それが商売ですから。

 

原因が不明のまま、効かない薬を飲んで、整骨院に行くのですが大抵同じ結果で、

 

次に施術費の高い整体院などへ行きます。

 

そこで良くならないと、入院して手術を受けます。

 

良くなる人はどこかで良くなりますが、ダメな人は何をやってもダメです。

 

ただもしかしたら、手術などで体内にボルト埋め込む前に良くなる可能性があるかもしれないのが整体院であることが多いです。

 

というか私はそう思って勉強しています。

 

ということで長々説明しましたが、

①資格の有無よりも、治せるかどうか

②病院≦整骨院≦整体院(主に関節の痛み)で治りにくいものが治る可能性がある

 

③何をしてもダメなものはダメ

 

そして私は健康保険を使いたいという人は見ない柔道整復師です(整骨院の資格者)。

 

セルフケアのブログ

 

腰痛セルフケアについてのブログはこちら☞

 

手足ブラブラ体操ゴキブリ体操

本当は教えたくない腰痛体操

 

手を足に付けながら前屈座位

前屈で床に手を付ける体操

 

四つん這いになって背骨を丸めたり反らしたりするセルフケア運動

腰痛の時に背骨の運動

 

正座のまま倒れる大腿四頭筋のストレッチ

反り腰改善運動

 

現役スポーツ選手や元スポーツ選手へ

 

サッカー野球バレーボールバスケットボールラグビーなどどのスポーツも、

 

疲労の蓄積、筋力不足や体重増加で腰への負担は増す一方です。

 

スポーツ腰痛でお悩みの方は、

 

大阪全域はもちろん※日本全国から来院する院長が元体操選手の栗岡整体院までご相談下さい。

 

※通院された地域:東京、横浜、栃木県、名古屋市、福岡県、沖縄県、広島県、岡山県、長野県、島根県、兵庫県朝来市、

 

静岡県、埼玉県、京都府宮津市、滋賀県長浜市・大津市・彦根市、和歌山県白浜町、奈良県、香川県、

 

愛媛県松山市、岐阜県、神戸市など。

 




 

インスタグラムではリア充してます(笑)

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。