中学生に多い腰痛

大阪府門真市の腰痛専門栗岡整体院です。

 

小学生野球投球画像

 

小学生までは疲れても寝たら、足腰や体の痛いのは無くなっていたが、

 

中学生になってから腰の痛さが続き練習から帰ってきたら

 



 

「お母さん。腰が痛い」と夕飯にはいつも話してくる。

 

このパターンは、低学年から同じスポーツをしてた中1か?

 

中学校から初めて中学2年の夏以降によくあります。

 

キャラ弁

(出典:楽天レシピhttps://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030004053/

野球・サッカー・ラグビーは怪我が多い

 

毎日の練習から来る腰痛の正体

 

身体の変化が激しい思春期にハードな練習が続くと、男女問わず足腰の負担が一気に増します。

 

腰痛の原因は筋肉性の疲労ともう一つ!

 



 

腰椎分離症です。

 

中学生なら筋肉性疲労の腰痛はある程度安静にすれば良くなります。(子どもの疲労とはそういうものです)

 

ですが、腰骨が折れてしまった腰椎分離症は、

 

腰の骨が折れる腰椎分離症

 

放置してると腰椎すべり症さらに、座骨神経痛ヘルニアに悪化する危険性があるのです。

 

もし整形外科のレントゲンで腰椎分離症と診断され、シップと痛み止めだけなら危険性が増します。

 

腰のレントゲン

 

折角頑張っていた部活動が腰痛の為、試合にも出れずに中学生活でヤリガイを見失ったと聞くこともあります。

 

中学生の腰痛は成長痛も

 

厄介なのは分離症と成長痛も同時引き起こしてしまう中学生も多いです。

 

身体の硬い子供が多いので骨の成長に筋肉が追い付かず、

 



 

膝やスネのあたりがピキピキときしむ痛むのです。

 

ですが、一番大きい筋肉を柔らかくマッサージすれば、成長痛や腰痛が軽減します。

 

力の強い太腿の筋肉

 

前屈が出来ないのは、

 



 

太腿の後ろのハムストリングスなどが硬いからです。

 

ハムストリングス太腿の裏

 

体が反らせない人は

 



 

体で一番大きい筋肉である太ももの筋肉が硬いからです。

 

大腿四頭筋太腿の前
4つの筋肉の集まりで大腿四頭筋(一つだけなら大殿筋の方が大きい)

 

太腿の筋肉が硬いと骨盤も歪んで腰が捻じれて腰痛になるので、

 

1か月以上病院に通院しているのに腰痛が引かないお子さんには太ももをマッサージしてあげると良いです。

 

腰だけが痛い人も、腰が楽になった次に股関節や膝が痛くなることも多いので予防にもなります。

 

お子さん自身にはお風呂に入った時にでも、日課にするようお伝えください。

 

大腿四頭筋を左右の手で圧迫する

 

押さえ方は太ももを両手で挟んで、皮膚をつまみ上げます。

 

その皮膚をスライドさせるようにして筋肉を外側へ流す様にすると良いです。

 

人によっては痛い部分もありますが、無理せず色々な方向でつまんで・伸ばして・流していきましょう!

 

太ももの筋膜を横につまんでみる

 

腰椎分離症の整体

 

腰椎分離症の整体はすでに記事として書いています。

 



 

上の動画は分離している腰骨めがけてトントンと刺激している所です。

 

骨は特殊な刺激で反発して戻ろうとしていく性質があるのを利用した整体法です。

 

今回は実際に中学3年生のラグビー部の患者さんを例に解説していきます。

 

大東市ラグビー部 の腰椎分離症

 

ラグビーで捻挫や腰痛

 

腰痛部の軽擦法

 

どんな施術でも初めは体を慣らす様に、軽く撫でるように皮膚から伸ばしていきます。

 

これはご家庭でもできそうな優しいマッサージですね。

 

是非お子さんとのスキンシップにしてあげてみて下さい。

 

腰椎が分離して骨の出っ張りが凹んでいる箇所を狙って鉄槌でドンっと叩打します

 

先ほど出てきましたが、腰椎分離部分への骨刺激です。

 

叩く位置もそうですが、呼吸に合わせたタイミングが大事です。(これはマネしないでね♡)

 

次は骨盤を締めていきます。

 

膝を曲げて梃子原理で股関節を内側に捻じりながら骨盤を締めることでインナーマッスルを緩める関節の間接的アプローチ

 

膝をとじて曲げて開きます。

 

てこの原理で股関節が内に締まる力を利用して骨盤を締めていきます。

 

膝を曲げて股関節を軸に開いていき微振動で骨盤のインナーマッスルをストレッチしています

 

一旦仰向けになって膝を立てて左右に倒してストッチすることで腰の動きを確認します。

 

膝倒し

 

これで左右差が軽減していれば、骨盤矯正を行います。

 

ピンポイントで腰痛分離部分を緩める

 

軽減していない場合は腰椎間の筋肉をピンポイントで緩めます。

 

カイロプラクティックの骨盤矯正に似ていますが腰椎のズレを矯正しています

 

左右両方矯正します。

 

痛みが出る方の逆側もアジャスト調整することで骨盤矯正となり歪みが整います

 

効果を持続させるために牽引をしたり、

 

坐骨上げ骨盤上げで筋肉神経を伸ばす

 

基本的なストレッチも検査も兼ねて行います。

 

ハムストリングスのストレッチ60秒位長めに伸ばした状態を維持すると良いです

 

感想も書いてくれました。

 

ラグビーで腰椎分離症
ラグビーでダッシュやタックルの毎日。捻挫もしていて腰を反らしたら左側に激痛が走り、病院へ。コルセットも痛み止めも効かず。お母さんと一緒に当院へ。一回目から痛みが引いて、三回目で試合で全力でプレーできるようになる。

 

実は回数券を初回に購入されたのですが、

 



 

3回でほぼ問題なくなったので、残った分をお母さんが使ったという落ちもあります(笑)

 

全員が3回で治るわけではないですが、無事ラグビーの推薦で高校も合格できたようで何よりです。

 

最後に

 

子どもの頑張っている姿を見るのは誇らしいもの。

 

逆にケガで元気がなくなった姿は見たくないもの。

 

もし、整形外科やリハビリで良くならなかったら、一度当院にご相談下さい。

 

他ではしていない整体法で、お子様のご活躍する姿をもう一度取りもどします!

 

大阪門真の腰痛専門整体院長栗岡昭男

 

整体を通じて恩返し予約
https://kadoma-youtsu.com/contactform

 

 

関連ブログ

 

腰痛セルフケアについてのブログはこちら☞

 

手足ブラブラ体操ゴキブリ体操

本当は教えたくない腰痛体操

 

手を足に付けながら前屈座位

前屈で床に手を付ける体操

 

四つん這いになって背骨を丸めたり反らしたりするセルフケア運動

腰痛の時に背骨の運動

 

正座のまま倒れる大腿四頭筋のストレッチ

反り腰改善運動

 

首の側屈ストレッチ進化バージョン

首コリ肩こりのストレッチ

 

肩甲骨から動かす様にクロールの動き

肩甲骨のストレッチ

 

矯正動画を集めたブログはこちら☞ボキボキ好きな人へ矯正音集めました!

 

頚椎矯正ボキボキ整体

 

現役スポーツ選手や元スポーツ選手へ

 

今回はスポーツで腰痛になられたケースの紹介でしたが、

 

サッカー野球バレーボールバスケットボールラグビーなどどのスポーツも、

 

疲労の蓄積、筋力不足や体重増加で腰への負担は増す一方です。

 

スポーツ腰痛でお悩みの方は、

 

大阪全域はもちろん※日本全国から来院する院長が元体操選手の栗岡整体院までご相談下さい。

 

※通院された地域:東京、横浜、栃木県、名古屋市、福岡県、沖縄県、広島県、岡山県、長野県、島根県、兵庫県朝来市、

 

静岡県、埼玉県、京都府宮津市、滋賀県長浜市・大津市・彦根市、和歌山県白浜町、奈良県、香川県、

 

愛媛県松山市、岐阜県、神戸市など。

 




 

インスタグラムではリア充してます(笑)

※「免責事項」施術効果は個人差があり、全ての人へ保証するものではありません。
※出典:https://kadoma-youtsu.com/とリンクを貼りご連絡いただいた場合,各サイトでの画像の使用を認めます。